上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
野菜や家畜を大量に効率よく育てて、
人手や機械を駆使して効率的に収穫・を行う。

効率的って、どういうことなのか、
この映画では、いやっていうほど見せ付けられる。

あらゆることが機械的。
いわゆる「事務作業」みたいな光景の連続。

牛・豚・鳥・魚がベルトコンベア式に、
きれいにさばかれていく様。

特に動物については、見るのは多少、きつい。
胃のあたりが少しキモチ悪くなった。

作業をする人たちの表情も、機械的。
機械と同一化して見える。

ひとつ気になったのが、
作業している人で、ヘッドフォンを
している人が多かったこと。

何を聞いているのか?
何を聞かないようにしているのか?


この映画を見る前に思ったこと。
「見終わった後、肉を食えるかな・・」

でも、特に支障ない。

逆に、ああいうかたちで我々のものへ
届けれられるということを知ったので、
なんというか、それを直視しながらも
おいしく頂く。という意識になったように思う。

いのちの食べかた



12/17|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
シロップが活動休止するそうです。

mixiで知りました。

http://ro69.jp/live/archive.html?77

知った瞬間、時間が止まりました。

いろんなことが頭をよぎりました。


なんか五十嵐さん、自ら命を絶ちそうな気がしていたので、

まともな終わり方で良かったとも思います。

ラストアルバム、そして最後の武道館公演。

大いに期待しています。

・・としか、今は言えないです・・。
12/09|音楽コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
アルプス電気、人体通信実用化へ・ドアに触れば鍵が開く

これ、とても面白いですよね。

いち早く体感してみたいので、

モニターとかあったら、ぜひやってみたいです。


12/09|ITコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
・・いや、あんまり意味はないです。

良いキャッチコピーだと思ったので、

タイトルに掲げてみました。

ただ、それだけでした・・。

(いい部屋ネット の旗より)





12/09|日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
pillowsのzeppでのライブの模様。

結成から紆余曲折あったところなんかも
少し紹介されていました。

『ストレンジカメレオン』は文句なしの「超名曲」だし、
自分にとってもいろんな感慨のこもった曲です。

でもやっぱり、作った山中さんの思いって、
めちゃくちゃ重たいし、熱い。

それがわかって、さらにこのバンドのことが
一層、好きになりました。


僕がpillowsを知ったのは大学生のときで、
アルバム『Please Mr.Lostman』を友だちから借りて。
聴いたら、もう、ハマッてた。

アルバム全体の持つ空気感が、
自分の感覚、とうか、ちょうどその当時のモヤモヤ感と
ものすごくシンクロした気がする。



12/09|音楽コメント(0)トラックバック(1)TOP↑
プロフィール

UFOriaMan

Author:UFOriaMan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。