上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
映像がなにしろキレイ。
なんと言うか、独特な色の感覚で、
多少ザラザラ感はあるけど、それがまた
味を出している。

戦闘シーンは秀逸。
槍で貫く。
矢が刺さる。
剣で切り裂く。
腕が飛ぶ。首が飛ぶ。

・・リアルすぎるので、嫌いな人は嫌いかも。


ほんとにペルシアはすごい大軍だった。
それに気おされず、誇り高く戦死したギリシャのレオニダス。
対するペルシア王は、気色悪い風貌をしたクセルクセス。
まあ、気色悪いのは悪役的印象を高めるためもあるんだろうけど、
すごい趣味してる。声もすごい。

エンドロールのアニメーションは結構好き。
監督さん、アニメ好きなのかな。

高校生の頃、世界史で学んだときには
ちょろっとしか出てなかった戦いが、
こんなにドラマに満ち溢れていただなんて。

世界史の授業を受ける前に観たかった。


全体通して、この映画、別にあまり・・。

勝手に評価

☆☆
星2つってところかなぁ・・。
スポンサーサイト

07/07|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

UFOriaMan

Author:UFOriaMan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。