上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
☆ネタバレ内容含みます☆


塚本監督、あいかわらず。

登場人物たちが襲われるシーンは、心の底からビビらされた。
鋼鉄音によって恐怖感だけでなく、不快感もあおり、
目あけてらんないほど、ほんとに怖い。怖すぎる。

殺し方も、容赦ない。残酷すぎる。
個人的には、刃物とか先の尖ったものが苦手なので、
自分の身を切られるような思いだった。痛痛痛痛・・。

この監督は、人が目をそむけてしまうようなシーンの
見せ方が非常にうまいと思う。


松田龍平は意外とハマリ役に感じた。
今まであんまり好きじゃなかったけど、
ちょっと好感度UP。

hitomiは、、何言ってるか分からないときが多々有り。
あまり感情移入できなかった。
他の人で良かったよね・・。

安藤政信は好きな俳優の1人。
死ぬ間際、「自分はいつから死にたかったんだろう」
というせりふが印象的。

本作はシリーズものらしいので、次回作が
公開されたら、たぶん、また観にいく。
スポンサーサイト

09/29|映画コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

UFOriaMan

Author:UFOriaMan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。